>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:トマトゼリー「デヴィッドボウイイズ」

  • デヴィッドボウイイズを見に行きました。

     

    ボウイは、私が、中学生の時に、ラビリンスという映画で、恋をした人でしたが、
    若い頃のミュージシャンのボウイは、イメージと違っていて興味なかったです。
    取りあえず妹に勧められて、見に行きました。

     

    男の人が、メイクをすることに、偏見のある時代に、
    自分を表現することに迷いのない姿は、多くの人やミュージシャンに影響を与えた。
    たくさんの人がボウイについて語っていました。

     

    山本寛斎さんが、英語が、わからない私が、山本さんの作品のドレスを通じて、心がひとつになった。というコメントに、芸術や音楽は、国境は本当にないんだなって、
    感動的で、涙がでそうになりました。

     

    ボウイの手書きの歌の原稿や、イラストは、達筆とは、言えないものでしたが、
    それもまた、ボウイの迷いのない、強さを感じました。

     

    映画では、ありませんが最後のアルバムのブラックスターでは、年老いた、ボウイがいました。
    でも、その、PV でも、年老いた自分自身を死をしっかり受け止めていて、
    ああ、ボウイは、最後まで、自分を受け入れ表現することに、情熱を持っていたと感動しました。

     

    あと、ボウイの出演していた、ラビリンスのDVD には、メイキングが、一時間近くあって、
    ボウイとパペットの撮影風景は、見応えありますよ。
    小学一年生の長男も、メイキング映像に、釘付けで、何度も繰り返して見てましたよ。

     

    長々とメール、読んでいただき、ありがとうございました。




    性別:女性
    年齢:40代
    住所:沖縄市

<<一覧へ戻る