>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:アップルティー「犬に名前をつける日」

  • 以前、ザ・ウォークを観ての感想を送って、採用され、
    おまけに桜坂劇場の映画チケットが当選し喜びに溢れ、
    早速、映画を堪能してきた、アップルティーです。
    この度はどうもありがとうございました。
    そして、お礼が遅くなりスミマセン。

     

    どの映画を観ようか迷いましたが、
    私はヒューマンやドキュメンタリーの映画が好きなので、
    『犬に名前をつける日』を観る事にしました。

     

    私は幼い頃から犬を飼ったことがあり、血統証の犬や雑種の犬、
    こだわりはなく多くの犬達との出会い、思い出、そして別れを経験して育ちました。

    私の母が犬が好きという事と私達兄弟がお世話をする中で、
    優しさや愛護心を培って欲しかったという思いと、
    父と母が仕事で忙しい時に愛犬と戯れる中で楽しい時間を過ごしてもらいたいという思いから、
    いつも犬が側にいて癒してくれていました。

     

    犬達との過ごす時間が多かったので、
    私はこの映画を観た時に犬達の事を思い出し泣きしてしまうのではないかと思い、
    どうしようかと戸惑いましたが意を決して観ました。

     

    やはり、泣きました。

     

    映画の中に殺傷処分される現実がありましたが、
    私も同じような犬の里親にもなった事があるので、
    犬達の鳴き声や目を見るだけで駄目でした。

    救いたい命、だけど私だけでは無理なんだ、、と心で謝るしかなかったです。

     

    私にとって犬達は家族だったので、
    凄く監督さんが伝えたい命の責任というずしりとくる思いが心に響いてやまない映画でした。




    性別:女性
    住所:豊見城市

<<一覧へ戻る