>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:アレス104G「スターウォーズ フォースの覚醒」

  • 今晩は、真理子さん。

    先週末、弾丸で東京へ行ってきました。

     

    3ヶ月前は館内の雰囲気を味わうだけに終わった(屋根にゴジラのオブジェの乗ってる)
    新宿TOHOシネマズにリベンジすべく行ってみたら、
    オールナイトで 『フォースの覚醒』をやってて、
    県内ではいつの間にか上映が終わってて、観そびれた3D版を観れるとあらば、
    ダブルでリベンジできる♪と思い、チケットを 買うと、3000円以上かかり、
    当日料金にしてもなんか高くない…?と思いながら、チケットをよく見ると「3D版」ではなく、「MX 4D版」と印刷され てて、このプラス「1D版」は何…?とまた新たな疑問を抱きながら、
    席に着いてみると、シートが通常のより若干大きく、しかもなんか一段高くなってまし た。

     

    この「MX 4D版」とは3Dメガネをかけて観る視覚効果に加え、シーンによって、
    例えば惑星ジャ クーでレイがスピーダーで疾走するシーンではシートから横風が吹き、
    宇宙船のドックファイトシーンではシートが前後左右に揺れたり、
    爆発シーンやライトセ イバーで斬りつけられたりすると、
    背もたれから突き飛ばされる様な衝撃を受けたりといった、体感的演出が加わるシステムで、
    テーマパークのアトラクション に乗ってるというか、
    『フォースの覚醒』の世界に居る様な臨場感がありました。

     

    でも3Dメガネを掛けてる 上にシートが上下前後左右に揺れまくるもんだから、
    途中でちょっと“画面酔い”してしまい、ハン・ソロとカイロ・レンの、
    あのクライマックスシーンの時に若 干ボーッとしてしまってたのは計算外でしたが、
    それでも充分過ぎる臨場感と迫力を味わいました。

     

    もしまた行けるなら、今度は夏辺りに『シンゴジラ』を観たいな、と目論んでますが(^^)

     

    さぁさぁ、この放送の翌日は今年度のアカデミー賞授賞式。

    この『フォースの覚醒』も勿論ですが、誰、どの作品が受賞するか、楽しみに待ちたいですね。




    性別:男性
    住所:那覇市

<<一覧へ戻る