>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム : リョウ「人魚に会える日」

  • 眞理子さん今晩は、先週は初めてのお便り読んで頂き、有難うございました

    嬉しかったです、これからもお便りしたいと思いますので宜しくお願いします

    さて先日は「人魚に会える日」についてどうしても感動を伝えてたく、
    早々お便りしました今回は前回書けなかった事を書きますね、

     

    実はこの映画を見ていて自然に涙が溢れたシーンが何度かありました、
    自分でもびっくりしましたが、あの涙は一体何だったのかなって後で考えてみました、
    きっとそれは幼い主人公ユメがその小さな胸の中に色んな人たちの思いを全部受け止め、
    自分を犠牲にしてでも皆を守りたいという強い思いに衝撃を受けたからなのかもしれません、
    その純粋な想いを感じただけでも私はこの映画を観て良かったなと思いました。
    仲村監督の伝えたい思いが凄く感じる事が出来たと思います

     

    また一つ気づいた事ですが、出演者の衣装にも何だか意味が込められている様な気がしました、
    基地建設によって沖縄の海が奪われていく事を気に病む結介(ゆうすけ)が着けている
    「US・ARMY」のTシャツ、川満先生ふんする先生が辺野座の部落で着ている海洋博のシャツや、
    真っ黒の衣装などきっと他にもあったと思いますが、
    何だかそのシーンを更に印象付ける効果があったと思います。
    「人魚に会える日」、この映画は沢山の人たちが見てもらいたい映画ですね、
    沖縄に住んでいる私たちにとっては更に色んなことを考える事の出来る

    素敵な映画だと思います、私も時間が取れたらもう一度観てみたいと思っていますよ

     

    ではまた今度他の映画の感想も書きたいと思いますので宜しくお願いします

    今度はレオナルド・デカプリオさんが悲願のアカデミー賞・主演男優賞を受賞した
    『レヴェナント 蘇えりし者』を是非観に行きたいと思っていますよ

     

    ではまた(^-^)




    性別 : 男性
    年齢 : 50代
    住所 : 那覇市

<<一覧へ戻る