>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム : マクガイバーの助手「マッドマックス」

  • お礼とお便りが遅れてしまいました。

    ありがとうございました。

     

    チケットが当選し、大喜びしていたら横で夫も大喜びしていて、
    何を観ようかとウキウキしだしたので、しかたなく誘うことにしました…

     

    新しくはじまった『シャーロック』やウェイン・ワン監督の『女が眠る時』など迷いましたが、
    昨年上映していた際に行けずに諦めていた『マッドマックス』が凱旋上映ということで、
    これは行け!ということだと、ウキウキ夫を連れ行ってきました(アカデミー発表前です)。

     

    率直な感想は、とても楽しめました!

    メル・ギブソンの『マッドマックス』世代としては、新しいマックスはどうなんだ?とか今頃、
    またマッドマックス?など頭の片隅にありましたが…おもしろかったです。

     

    ぶっとんだ世界観はそのままに、映像や迫力はパワーアップしていて、
    監督が今、撮った意味が分かった気がしました。

     

    今回は、かなり女性が多かったですね。これも時代でしょうか。

    『サンダードーム』ではティナ・ターナ扮する女性権力者が描かれていましたが、
    今回は総入れ替えって感じでしたね。

     

    『マッドマックス』のユニークなところのひとつに、
    女やこどもなどの弱者や病気や身体に不自由を抱えていてもそれぞれ大きな役割がある、
    というところを描いているとこだと思います。

    いいも悪いもですが、必ず印象的に描かれてますよね。

    現実の政治も女性社会のほうが上手くまわったりするんじゃないかと思ったりしました。

     

    新生マックスはというと、以前に比べあまり陰もなく、おしゃべりな気もしましたが、
    まーいっかっ。という感じです。

    なんか爽やかで、それはそれでよかったです。

     

    相変わらず、すごいキャラ揃いでしたが、

     

    なんだかんだ一番インパクトあったのは、ギター弾きかな。あれは、すごかったです。

     

    長くなってしまいましたが、音楽もノリのいい曲ばかりで楽しかったので、
    『マッドマックス』から何かかけていただけたら嬉しいです。

     

    では、またお便りしますね。




    性別 : 女性
    年齢 : 30代
    住所 : うるま市

<<一覧へ戻る