>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ショッカー宮城「仮面ライダー1号」

  • 安谷屋さん、こんばんは。

    久しぶりにメールをします。

    先月末に公開されて見に行って少し経ちましたが、今日は「仮面ライダー1号」の感想を送ります。

     

    今回の映画は、生誕45周年記念作品で例年みたいに色々な歴代の仮面ライダーは出ることはなく、
    題名通り藤岡弘さん演じる「本郷猛【仮面ライダー1号】」と言う男が、
    改造人間になっても今でも闘い続ける生き様の理由にスポットライトをあてた映画でした。

     

    そして、大杉漣さんが演じるショッカーの大幹部の「地獄大使」にも【悪の美学】を感じました。

     

    今回は珍しくショッカーが一枚岩ではなく二つに別れて、
    大杉漣さんが演じる地獄大使の従来の体制であるショッカーが新体制のショッカーに圧されてますが、世界征服という野望と旧い敵である本郷猛と決着をつけるために互いに認めて、
    裏切り者は許さず粛清する。

    この行動理念が自分には「悪の美学」に思えました。

     

    今回の映画で「仮面ライダー」という存在の根底を改めて認識しました。

    それでは、長くなりましたが最後はこの一言で失礼します。

     

    ショッカー軍団万歳!!!!(・ω・)ノ<イーーーーッ!!




    性別:男性
    年齢:20代
    住所:与那原町

<<一覧へ戻る