>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:マリー「スポットライト 世紀のスクープ」

  • 眞理子さん、こんばんは!マリーです。

    私はゴールデンウィークに桜坂劇場で『スポットライト 世紀のスクープ』を観てきました。
    今年のアカデミー賞、作品賞と脚本賞を受賞したのですよね。

    派手なアクションシーンや豪華な衣装が登場するわけではないけれど、
    この作品が受賞することができて良かったと思いました。

    欧米では教会が人々の心のよりどころとなり、生活や文化の基盤になっています。

     

    教会でこのような事件が日常的に繰り返されていたということに、愕然としました。

     

    題材となった事件にはショックを受けましたが、
    「スポットライト」のメンバーのチームプレイには勇気づけられ、

    同じく仕事を持つ者として、私も共感するところがありました。

    ワーカホリックが原因で奥さんと別居している同僚にピザを差し入れに来たり、

    親しんできた教会へ、取材を続ける中で生まれた嫌悪感との葛藤を同僚に打ち明けるシーン、

    特ダネをスクープした優秀な記者たちもスーパーマンではなく、過去に失敗や後悔することもあり、

    彼らの人間らしさに親しみを感じました。

    桜坂劇場では、アカデミー賞の作品賞受賞作をどの映画館にも先駆けて上映するのは初めてのことで、
    桜坂劇場のスタッフのみなさんも今年のアカデミー賞の行方を固唾を飲んで見守っていたということです。
    桜坂劇場のみなさんのチームワークの祈りもきっと通じたのだと、とてもうれしく思いました。




    性別:女性
    年齢:40代
    住所:那覇市

     

<<一覧へ戻る