>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ちっちー「ルーム」

  • さっそく「ルーム」を観てきました。

     

    衝撃的な映画でした。

    こんなことって‥と思いながら、2人の行く末を祈る気持ちで観ていました。

    部屋を出るまでの話ではなく、出てからの2人と、
    周囲の人の生活もきちんと描かれていたのが良かったです。

     

    孫であるジャックをきちんと見ることができない複雑な気持ちのジョイの父親、
    ただただ必死に2人を支えようとする母親、
    赤の他人であるからか客観的に程よい距離感から見守っている母親の恋人、
    2人の周囲の人たちも苦しい思いをしている様子は観ている私まで息が苦しくなり、
    ずっと動悸がしてました。

     

    生まれた時からずっと部屋にいて外の世界を知らないジャックと、
    7年ぶりに世界に出たジョイの姿が対照的に描かれている感じがして印象的でした。
    知らないことばかりで、初めて見るモノや人に対する驚きや戸惑いこそあれど、
    少しずつ世界に慣れてきて犬と触れ合えるようになったり、
    お友達ができたりしたジャックの姿にとても嬉しくなりました。
    その反面、部屋にいた7年間に対する喪失感に苛まれるジョイが痛々しく悲しい気持ちになりました。

    そんな2人が未来に向かって歩き出すラストはとても良かったです。

     

    また、ジャック役のジェイコブトレンブレイ君の演技が素晴らしかったです。
    母親と脱出の練習をしている様子、いざ実行するときに母親との練習を反復している様子、
    初めて見る世界に驚いている様子などくるくると変わる表情が愛らしくかわいかったです。
    ブリーラーソンの演技も良かったですが、
    個人的にはジェイコブ君にも主演男優賞をあげたくなりました‼︎笑

     

    本編が終わったあと、後ろの席の女性の「良かった‥」という呟きに、
    心の中でうんうんと頷きながら私も余韻に浸りながらエンドロールを最後まで観てから帰りました。
    重い気持ちにはなりますが、ぜひたくさんの人に観てほしい作品だと思いました。




    性別:女性
    年齢:20代
    住所:八重瀬町

<<一覧へ戻る