>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ヒルツ大尉「キャロル」

  • 前回の放送で私のラジオネーム「ヒルツ大尉」を演じた俳優の名前、
    「スティーブマックイーン」大正解!です、さすが眞理子さんですね、
    大脱走のマーチも懐かしく聞かせてもらいました、ありがとうございます、

     

    さて今回は桜坂劇場で「キャロル」観てきました、

    前から観たかった映画ですが、ついつい他の映画を先に見てしまい後回しになっていました、

     

    この映画は何と言ってもまず二人の女優の魅力に引き付けられました、
    テレーズ役のルーニー・マーラーも素敵ですが、
    やはりキャロル役のケイト・ブランシェットのエレガントな美しさは本当に素敵でした、

     

    デパートで二人が初めて出会うシーンがとても印象的で、
    テレーズがキャロルに一目ぼれしまう感覚が伝わって来たように感じました、
    またキャロルもテレーズの魅力に惹かれている、
    そんな細やかな心模様が二人のやり取りから感じられる素敵なシーンでした、

     

    二人ともそれぞれに今の生活や生き方に疑問を持って生きていて、
    キャロルは夫の飾りのような自分の存在に、
    そしてテレーズも恋人との結婚に踏み切れない何かを感じていて、
    出会った二人が会って行くうちに、心のままに生きる事が何より大事な事なのかを見つけて行く、

     

    キャロルが言う「心に従って生きなければ、人生は無意味よ」というセリフに、
    この映画の全てが込められていると思いました、
    また映画のオープニングシーンとラストシーンの演出がとても良かったですね

    まだ見てない方は是非見て下さいね、ではではまた~




    性別:男性
    年齢:50代
    住所:那覇市

<<一覧へ戻る