>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:青い獅子「スポットライト」

  • 「スポットライト」眞理子さん、こんばんは。やっとこさ見ましたよ~。

     

    いつもの「おばさん3人組で桜坂の映画をあしびなーで見る会」は、
    お互いに都合が合わず今回は見送りました。
    でも見たい事には変わりないので各々都合が合う上映日時で単独鑑賞しました。

    素晴らしい映画だろうって事は見る前から分かっていたし、
    フライヤーなどで内容は分かっていたけど、実際に見るのとでは違いますね。
    スポットライトのチームみんなが専門家との電話で絶句した場面では私も一緒に言葉を失いました。

    エンドロール前のリストにも胸がギュッと痛みました。

     

    多くの日本人がそうであるように私も特定の信仰を持っていません。

    一神教の神や神の教えを伝える神父などが、
    信仰を持つ人の中でどれだけの大きさや深さを占めるのかも分かりません。

    信仰を持つ人ほどには衝撃を受けていないんだと思います。

    それでも、余りに有り得ない行為と組織ぐるみの隠蔽には心がワナワナしました。

     

    「元」子供達、と言えた人たちはまさにサバイバーだと思います。

    この映画で少なくともカトリック教会からは、
    性的虐待をする神父は本当に排除されて来ているんでしょうか。
    バチカンは本当に改善するんでしょうか。

    今もスポットライトチームが継続して注意していたり、
    教会に目を光らせる監視体制が機能しているんでしょうか。
    問題は提起されたけど、それに私は答えを持っていなくてとても心に引っ掛かる映画でした。
    宿題を手渡された感じです。




    性別:女性
    年齢:40代
    住所:北中城村

<<一覧へ戻る