>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ヒルツ大尉「ロスト・バケーション」

  • 眞理子さん今晩は、前回の放送で私のリクエスト曲
    「サウンド・オブ・ミュージック」をかけて頂きありがとうございました、
    オープニングで8時の時報とともにその曲が流れて来たので嬉しくて鳥肌が立ちました、
    そして映画のシーンを思い浮かべながら楽しく聞かせて頂きましたよ、

     

    さて今回は始まったばかりの映画、「ロスト・バケーション」を観てきました、
    予告編を見てとても楽しみにしていた映画です

    内容は医学生の主人公ナンシーが休暇を利用し、
    亡き母が教えてくれた秘密のビーチにやって来たことから始まります、
    サーフィンの好きな彼女はそこでサーフィンを楽しんでいるのですが、
    巨大な人食いザメに襲われ、大怪我をしながらも、命からがら岩場にたどり着きます、
    しかしその岩場は潮が満ちると海に沈んでしまう場所、残された時間は数時間、
    その岩場の周りを泳ぎ回る巨大なサメの魚影、彼女はその人食いザメにどう立ち向かって行くのか、
    と言うストーリですが、この映画本当に臨場感が凄くて、
    まるで自分が主人公になった感覚で映画に引き込まれてしまいます、

    なので彼女の痛みや恐怖が直に伝わってきて、
    映画を見終わった時は全身筋肉痛になったかのような感覚になりました、
    と言う事は、それだけ楽しめる映画だったという事なんですが、スリルを味わうだけではなく、
    困難に立ち向かって行く勇気も感じることが出来た素敵な映画だと思います、
    それに加え前半のサーフィンシーンは、
    これもまた自分がサーフィンをしているような感覚が味わえる素敵な映像でしたよ、
    どうぞ皆さん見てみて下さいね、もしかしたらダイエットにも効くかもしれませんよ(笑)

     

    余談ですがスターシアターズの月刊誌「シネコン」に、
    主人公ナンシー役の女優ブレイク・ライヴリーさんの紹介ページで見たのですが、
    夫はあの「デットプール」役のライアン・レーノルズさんだそうです、
    今年は夫婦で大活躍の年ですね

     

    では今日はこの辺で、また感想書きますね

     

    リクエスト曲「ジョーズ」か今回の映画「ロスト・バケーション」のエンディング曲、お願いします。




    性別:男性
    年齢:50代
    住所:那覇市

<<一覧へ戻る