>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ヒルツ大尉「X-MEN:アポカリプス」

  • 今回は「X-MEN;アポカリプス」を観てきましたよ

    今回の敵は数千年の眠りから覚めた最強のミュータント、アポカリプス、
    彼は人類が間違った方向に発展したと考え、この文明を滅ぼし新たな世界を築こうとします、
    その為にミュータント4人を従え次から次に街を破壊していく、
    そのアポカリプスに立ち向かって行くⅩ-MENのメンバー達ですが、
    アポカリプスの強さにどんどん窮地に追い込まれていく、
    さてこの最強の敵に打ち勝つすべはあるのかと言ったストーリー展開です、

    この映画を見て感じたことは、まず何と言っても、大画面で観るその映像の迫力の凄さですね、
    この映画は、是非とも劇場で見るべき映画だと思いました、

    そして争いの絶えない世界に警笛を鳴らしているような内容です、

    いくら発展を遂げても地球を滅ぼすような武器を備え、

    戦いの絶えない世の中では本当の発展ではないと言うメッセージを感じました、

    しかしその世界を破壊でリセットしようとするアポカリプスのやり方は結局同じことなんだと感じますね、

     

    そしてラストにこの最強の敵と戦うⅩメンのメンバー達が、
    それぞれの持てる力を合わせて戦うシーンはとても感動しました、
    またこのⅩメンのメンバーを演じる新たなキャストも新鮮でしたね、
    そう言えば今回気づいたのですが、青い狼男の風貌のメンバー、ビースト役は、
    「アウトバーン」に出演していたニコラス・ホルトが演じていたんですね

    髪型が変わって眼鏡をかけていたので、初めは気づきませんでした、
    またミスティーク役のジャニファー・ローレンスは、
    ハンガーゲームなどから戦う強い女性のイメージがあり

    バイオハザードのミラ・ジョボビッチやアベンジャーズのスカーレット・ヨハンソンの様に、
    アクションには欠かせない女優さんだと思います、
    そして前はハル・ベリーが演じていたストーム役を、
    アレクサンドラ・シップという方が演じていましたね、

    二人は顔も似ていて何だか若いころのハル・ベリーと言ってもいいくらいだと思います、

    さて今回でX-MENシリーズは終わりなんでしょうか、ちょっと寂しいですね、

    でも来年ぐらいにウルバリン主演の、スピンオフストーリーがあるようなので、
    そちらを楽しみにしています

    ではまた次回感想を書きます




    性別:男性
    年齢:50代
    住所:那覇市

<<一覧へ戻る