>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:Kevinco7「君の名は。」

  • 初めまして、kevinco(ケビンコ)です。
    先日シネマライカムで「君の名は。」観てきましたので、感想を述べます。

     

    タイトルと予告編からは全く想像出来ない展開でした。
    最初の方は「良く出来たアニメだなぁ」との感想だったのですが、
    みすすめるうちに「これはSFファンタジー」だと認識しました。
    しかもかなりの傑作です。

     

    まず感じたのは背景が非常に綺麗です。東京の街の描写は精密でリアルで美しいです。
    飛騨の村の情景も架空のものですが実在感があり素晴らしいです。
    個人的には東京の男子高校生の生活がうらやましかったです。
    私も東京で生活したかった。

    そして、「組紐」や「口噛み酒」「たそがれ」等の日本的な工芸、
    伝承等が折り込まれますが、それらもキーアイテムとなります。
    使い方も上手いです。

     

    物語は「転校生?」「バック・トゥ・ザ・フューチャー?」「アルマゲドン?」等々の、
    既視感ある要素がちりばめらています。
    主人公ふたりが黄昏時(たそがれどき)に出会うシーンは超感動します。
    そしてラストに期待が掛かります。
    「タイムパラドックス的にどうか」とか「パラレルワールドではないのか」とか、
    つっこうみどころはかなりあります。


    しかし、この映画にはそれを吹き飛ばす程の魅力がありパワーがあります。
    まあ、ファンタジーですので細かいことは言わない約束です。

     

    最後に、ふたりが東京の街ですれ違う場面は、
    後で考えたら「バタフライ・エフェクト」のラストに似てるかなと思いました。
    実際は違う展開ですが…。最後の台詞のあと、
    カメラがパンして澄んだ青空を撮(うつ)し、タイトルが浮かび上がります。
    「君の名は。your name.」と。
    タイトルの意味が再認識されると同時に、何とも言えない清々しい気持ちになります。
    エンドロールのバックに流れる主題歌も最高です。
    radwimps「前前前世」かな?
    シネマライカムは、殆ど満席でしたがエンドロールが終わるまで席を立つお客さんは一人も居ませんでした。
    ホントですよ。

     

    日本人の生真面目さからこのような素晴らしい作品が作り出せると確信します。
    就労前の青少年だったら、このような作品に関わる仕事をしたいと思うのだろうな。

     

    あくまで個人的な見解です。




    性別:男性
    住所:宜野湾市

<<一覧へ戻る