>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:とまとぜりー「フットルース」

  • ひさしぶりに、映画、『フットルース』を見ました。
    上映していた頃は私は、小学生でした。
    何となくだだの恋愛映画だなぁって感じで、印象は、なかったのですが、
    あらためて、大人になって、見ると、新しい発見があって、メールしました。

     

    まず、ケビン・ベーコンが格好いい‼こんなにイケメンだったの?とビックリしました。

    母親の『デヴィッドボウイみたいね。』と言うシーンに、まさにその通りだと思いました。

    また、映画の中の曲が、名曲ばかりで、またびっくりでした。

     

    あと、今回、映画を見て感じたのが、ヒロインのエリエルと父親のショー牧師の関係です。

    子供を守るために、ダンスとロックンロールを禁止する姿に、いつの時代も、親は子供を守るために、
    危険と思えるものをとりのぞこうと、必死なんだなあと思いました。

     

    私も、ちょうど、中2の娘がいます。

    エイサー祭りに友達だけで、行きたいと言われて、駄目と言ったばかりでした。

    やっぱり、事件や事故に巻き込まれないか心配だからです。娘とは、始めて言い合いました。
    ショー牧師が、ダンスパーティーを見守る決断した姿に、凄い勇気がいったと思います。
    危険かもしれない。でも、娘を大人として信じてあげようと。
    そして、娘も大人になり自分の側から、巣立ちさせないと行けないと。

     

    私も、娘に何時までも、駄目ばかり、と言わずに、ちゃんと、見送れる親になりたいです。

    やっぱり映画って、いつ見ても色んな発見があって、いいなあと思いました。
    また、名作と言われる古い映画も、もっとみてみようと思います。

    最後まで読んでくれてありがとうございました。





    性別:女性
    年齢:40代
    住所:沖縄市

<<一覧へ戻る