>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ヒルツ大尉「君の名は。」

  • 今晩は眞理子さん、今回は8月の末に観た「君の名は。」の感想です

    ダメもとで応募していた試写会のチケットが当たったので娘を誘って観てきました

     

    娘と言っても25歳なのでちょっと気恥ずかしいですが、中々一緒に映画を観に行く機会はないので、
    娘の好きなキャラメルポップコーンの特大サイズを買って食べながら鑑賞しましたよ、

     

    内容は予告で見たくらいしか知らなかったので、
    東京で暮らす男子高校生と田舎町で暮らす女子高校生が夢の中で入れ替わって、
    一体どんなストーリーなのかと楽しみにして観ました

     

    何度も入れ替わる二人、そしてそのたびに色んなアクシデントがあったりして、

    最初はロマンチックなラブコメディーかなと軽い気分で観ていたのですが、
    ある日突然入れ替わりが途切れてしまい、どうしても彼女に会いたいと思った主人公の瀧が、
    三葉の住む町を探しに出るところから物語はミステリアスになって行き、
    そして千年に一度の彗星接近が二人の運命を揺り動かし、
    物語はラストに向け壮大でスリリングな展開になって行き、

    もうそれからはもう心臓バクバクで、また切なくて涙は止まらないしで、
    心の中に嵐が吹き荒れているかのようでした、そしてラストシーン、またまた涙・涙でした、
    こんなに心を揺さぶられた映画は久しぶりです、

     

    主人公同士、心は繋がっているはずなのにどうしても、名前が分からなくなって行く、
    そしてその存在も薄れていく切なさ、でも魂が繋がっていたら運命は、
    きっときっと二人を導いてくれる、そんな事を感じる事が出来ました

     

    何だかとても心が暖かくなる素敵な映画でした、皆さんも是非見て下さいね、
    では今日はこの辺で、またお便りしますね





    性別:男性
    年齢:50代
    住所:那覇市

<<一覧へ戻る