>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ペパーミント・ストロベリー「君の名は。」

  • 前回、シネマQで  「君の名は。」を観た時の予告編で 、
    次は コレ観たいな〜 と 思っていた「 4月は君の嘘 」を 観てきました。

    まず、客層が、 若いカップル も多かったのですが、
    どちらかと言うと、男子が 多かったのに  かなり、びっくり‼︎

     

    映画を 観ていて、主人公が 男子高校生で、女子高生の  かをりも、
    椿も とても 明るくて 可愛いキャラ、少年漫画の実写化に、 あ〜  男子が多いの 納得でした‼︎

    私が 男子なら、かをりも、椿も 好きになる だろうな〜 と 思います。

     

    前半は、天才少年 ピアニストと呼ばれた 有馬公生  が  ピアノを 弾かなく なった訳

    お母さんから受けた プレッシャー、お母さんの死、
    それを 乗り越えさせた  バイオリンを弾く 女子高生の かをり 〜

    何度もある、公生のピアノと、かをりの バイオリン 演奏シーンは、
    本当に 素晴らしい 聞き応えのある演奏でした。

     

    後半は、今度は、公生が  かをりを  支える 感じで、
    かをりの状況 を中心に〜  って感じ公生の事が好きな  椿が、号泣するシーンは 
    同じ女性として 胸が 痛くなりました。

     

    手紙の内容で  真実が‼︎  本当に  切ない思いと、胸が キュン と なるような 映画でした。
    そして、こんな  恋愛を したいな〜  と 思ってしまいました。

     

    ラストは、 また 最初に 戻って  仲間がいてくれて  良かった、公生 は
    また、乗り越えて  成長 出来るね〜  と  なんか 切ないけど、
    桜の満開の 爽やかな風の吹く   青春映画でした。





    性別:女性
    住所:西原町

<<一覧へ戻る