>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:カルボナーラ 「ハドソン川の奇跡」

  • まりこさん、スタッフの皆さん いつも楽しい放送ありがとうございます。
    映画のチケットが届き、そのチケットで主人と 「ハドソン川の奇跡」を見てきました。
    お礼が遅くなり申し訳ありません。

     

    久しぶりにトム・ハンクス主演の映画を見ました。
    この映画は、 トムの 屈託のない 笑顔を封印してしまうように、
    多数の 人命を預かるという 飛行機の機長という役柄で、 実話を元にした映画でした 。
    私たちは、毎日、多からず少なからず、小さな決断を随時 行っています 。
    「今日のランチは、パスタ?カレー?、」「映画は何を見ようか?」、
    「進路が決まらない。どうしよう」ー等毎日様々なシーンで自分と葛藤しながら生きてます。

     

    トムの演じたサリー機長は、バードストライクで、
    故障した飛行機を安全に着陸させるために、ハドソン川への水面着陸を決定します。
    155名の乗客と乗務員全員の命がサリー機長に重くのし掛かります。
    水面着陸の危険性や機体の状況、究極のプレッシャーの中で、
    僅か208秒とうタイムリミットでハドソン川に、着陸を決定したのです。
    奇跡的に全員無事だったはずなのに、何故か容疑者になってしまうサリー機長。
    なぜ?ですよねー

     

    私は、以前、この飛行機事故をリアルタイムで見ていましたが、
    美談で終わっていた印象があったので、この映画を見終わって、
    人命とは何か?決断力と人智を越えるとは何か?いろいろ考えてしまいました。
    ラストの実在の方々の再会のシーンで救われたので、少し心が軽くなりました。
    そこはやっぱり、クリントイーストウッド監督の手腕ですよね、見に行って良かったです。
    ありがとうございました。



    性別:女性
    年齢:40代
    住所:那覇市

<<一覧へ戻る