>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ちっちー「ブルーに生まれついて BORN TO BE BLUE」

  • パレットで「ブルーに生まれついて」を観ました。

     

    1950、60年代に活躍した実在のトランペッター、
    チェットベイカーの半生を人気者だった時代ではなく、
    その後陥った薬物依存から再起をはかる姿にスポットを当てて描いた作品です。

    うーん‥

    うーん‥‥。見た目もそうですが、痛々しいというか、
    〝人の弱さ〟が強調されているように思えて、少し息苦しさを感じましたね。
    それでもマイナスだけではなくって、
    〝優しさ〟や〝喜び〟を感じる瞬間も確実にあってホッとした部分もありました。

    そして、言葉は無くとも互いの気持ちを分かっているような‥
    チェットとジェーンの視線が交わるラストシーンはなんとも言えない切なさ、寂しさが残りました。
    トランペットの響きも相まって、ブルーな気持ちにもなりました(´ー`)

     

    リクエストできれば‥‥いい曲が多かったので迷いますが、
    最後に歌っていた曲(I've never been in love beforeですかね⁉︎)をお願いします(>人<;)

     

     

    余談ですが、気になっていることが1つありまして‥。
    冒頭にあった、タランチュラ?みたいな蜘蛛がトランペットから出てくるシーン。
    何か意味がありそう‥と観ていたのですが結局、?のままでした‥(ㆀ˘・з・˘)

    (若干のネタバレすいません‥)




    性別:女性
    年齢:20代
    住所:八重瀬町

<<一覧へ戻る