>> メルマガが届かない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ダミアンたまきまめ「LION/ライオン~25年目のただいま~」

  • インドで迷子になった5歳児が、25年の後、
    「Google Earth」を頼りに自分の家を捜す姿を追った実話、
    映画「ライオン 25年目のただいま」を観てきましたよ(^∇^)

     

    迷子の主人公、サルーは、オーストラリアへ養子に出され何不自由ない裕福な生活を手に入れますが、彼の心の中にパックリあいた大きな穴を埋められないまま25年が過ぎ、
    自身の抱く巨大な喪失感に終止符を打つべく、
    わずかな記憶を手掛かりに「Google Earth」を駆使して本当の自分の家を捜索します(・ω・)/

    まさに心の旅('-'*)(,_,*)('-'*)(,_,*)

     

    本当に運が良かったサルー…、幸運すぎた彼のすぐ隣や前後には、
    想像を超える無数の、運に見放された子供たちの実際を思うと、胸が締め付けられて苦しいです(TωT)

    涙なしではいられないラスト、
    そしてタイトルの「ライオン」の意味が明かされる時、さらに涙を誘います( ;∀;)

    赤い揚げ菓子、雑踏のにおい、蝶、唄、握った手と手、スプーン、ひとつひとつの記憶はリアルで、
    不衛生さも、美しい風景も、全て大事な宝物のよに印象に残りましたよ( °д°)

     

    青年期のサルーを演じたデヴ・パテルも、
    サルーの恋人役のルーニー・マーラもすっごく良かったのですが、
    やっぱりニコール・キッドマンは別格で、里親が直面するさまざまな問題、
    実情、苦悩、心情の熱演ぶりに釘付けになりました(●´ェ`●)

     

    そして、なんてったって5歳のサルーを演じた子役がめちゃめちゃ愛くるしい!!ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

    可愛い上に驚異的な演技力でメロメロになりました。+.。ヽ(*>∀<*)ノ。.+。

    ではまた感想送ります!!



    性別:女性
    年齢:40代
    住所:沖縄市

<<一覧へ戻る