>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:Little Brown Jug『沖縄国際映画祭』

  • 沖縄国際映画祭満喫しました。

    「HANGOUT(インドネシア映画)」招待状で孤島に集められた人々が一人ずつ殺されて・・・
    と一見シリアスかとおもいきや、結構コメディ要素が多く楽しみ観ることが出来ました。

     

    舞台挨拶でインドネシアは映画が300円ぐらいとか、
    トイレのウォシュレットはホースで自分で調整するとか。面白い話を聞くことが出来ました。

    「STAR SAND -星砂物語-」
    1945年4月、沖縄の小島の洞窟で暮らす日米脱走兵と少女、それと現代が交錯する物語。

    戦闘シーンはありませんが、平和について考えさせられる映画です。

    監督のロジャー・パルバースは
    「戦場のメリークリスマス」の助監督をされた方日本語がとても上手でお話も面白かったです。

    「よしもと新喜劇映画 女子高校生探偵あいちゃん」
    女子高生探偵あいちゃんがNMB48に潜入し、爆弾予告犯を探すストーリー。

    よしもとの芸人さんがたくさん出演し、やっぱり笑わせてくれます。

    舞台挨拶は主演の酒井藍さん、筧さん、田畑さん等が登壇され、とても盛り上がりました。

    「空手バカ一代」1977年の映画。
    極真空手の創始者大山倍達の自伝映画(かなり脚色されていると思いますけど)

    異種格闘戦のため、米軍当時下の沖縄に大山がやってきて大暴れします。

    730(ななさんまる)以前の撮影なので、
    右側通行や当時の沖縄の風景を観ることが出来る貴重な作品です。

    それにしてもツッコミどころ満載の映画でした。

    舞台挨拶は残念ながら千葉真一さんは来沖することはありませんでしたが、
    電話で当時のお話を聞くことが出来ました。

    「女々演(じょじょえん)」文化祭3日前に突然ヒロインが退部したため、
    劇をするのか?ヒロインはどうるすのか?

    とかもめたり駆け引きしたりと女子高生達の闇の部分を描いたストーリー。

    女子って怖い!と思わされる作品。

    主演の福原遥さんやの玉城ティナさんらの舞台挨拶があり制作時のお話を聞くことが出来ました。

    「琉球シネマパラダイス」現存する沖縄最古の映画館、首里劇場のドキュメンタリー映画。

    個性豊かな金城館長が一人で日々、
    映画館の仕事風景や館長や関係者のインタビューで構成されている。

    名前は聞いたことがある首里劇場、
    女性にはちょっと行きにくい成人映画ですが、館内は見学してみたいです。

    劇中の猫は3月から行方不明とのこと、ちょっと残念。



    性別:女性
    年齢:40代
    住所:那覇市

<<一覧へ戻る