>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:4姉妹ひーこ「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」

  • こんばんは。

    先週行けなかった「米軍が最も恐れた男その名は、カメジロー」火曜日(15日)に観てきました。
    普段はゆっくり入場できるのに、開演10分前には、人の列ができて、
    みなさんの関心の高さを感じられました。

     

    映画は、アメリカ占領下にあった戦後の沖縄で、
    米軍の圧政と戦った1人の男の生き様を描いたドキュメンタリー。
    沖縄の民衆に支えられ、那覇市長、国会議員と立場を変えながら闘い続けた政治家・瀬長亀次郎。
    米軍統治下の沖縄で弾圧を恐れず米軍に対して「NO」と叫びつづけ、
    演説会では毎回何万人もの人びとを集め、そして聴衆を熱狂させた。との解説通りでした。

     

    カメジローさんの膨大な日記や人々の証言をつづりながら、すすんでいくのですが、
    当時の録音等が残されていないのか、意外にも、演説会のご本人の声を聴くことがなく、
    感動するといわれる全容が知りえませんでしたのが、とても残念でした。
    只、国会議員時代のカメジローさんのインタビューや、
    国会での当時の佐藤総理代臣との、鋭い質問のやり取りは、
    久々に政治家とはこういうものであるとの感銘を受けました。

     

    テレビのニュース23で、監督の佐古氏が民主主義国家のアメリカが、
    民衆の選挙で選ばれた人を追放したとのコメントがありました。ほんとにそうだと思います。
    映画館ではカメジローさんと、時を共有した60代以上の方々の姿がほとんどでした。

    ぜひ若い方にもみていただければと思います。

     

    映画が終わると、誰からともなく拍手が沸き起こりました。感動です。



    性別:女性
    年齢:60代
    住所:与那原町

<<一覧へ戻る