>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ちっちー「日本のいちばん長い日(1967)」

  • 桜坂劇場で「日本のいちばん長い日(1967)」を観ました。

     

    1945年8月15日。日本人なら誰もが知っている、忘れちゃいけない日。

    終戦を告げる〝玉音放送〟までの24時間が描かれています。

     

    本当に恥ずかしいことですが、〝ポツダム宣言〟とか
    〝無条件降伏〟といったキーワードを知っている程度で、
    終戦の日について詳しいことは何も知りませんでした。
    知ろうともしていなかったな‥と反省しています(´-`)

     

    戦争映画において〝放送を聴く側〟の人々が描かれることは多いですが、
    〝放送をする側〟の舞台裏は観たことがなかったなーと今更ながら思いました。

    涙を流す者、怒りを露わにする者、様々な思いを抱えた人々の様子は、
    「心が痛む」とか、そういう言葉では形容できない重たいものがありましたね‥。

    陸軍大臣・阿南役の三船敏郎さん以外は知らない俳優さんばかりだったこともあってか、
    演技というよりは、当時を生きた人々をリアルに観ているような感覚でした。

     

    3時間近い長尺を感じさせない、本当に素晴らしい作品。
    〝戦争から、プラスのことは何も生まれないのだ〟と改めて思いました。

     

    今回は〝優秀映画鑑賞推進事業〟という企画での上映でしたが、
    高校生の団体から70代80代のご年配の方まで、幅広い年齢層での鑑賞でした。

    フィルム上映ということで、デジタルでは味わえない、
    たまに途切れる音や映像のザラザラ感がすごく魅力的で、
    映画の長い歴史に触れる貴重な機会になりました。

     

    【完全に余談】

    三船敏郎さんと言えば、
    今月は午前10時の映画祭で「野良犬」「天国と地獄」が続けて上映されますね。
    すごく楽しみです(^-^)!



    性別:女性
    年齢:20代
    住所:八重瀬町

<<一覧へ戻る