>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ちっちー「ハートストーン」「ドリーム」

  • 桜坂で「ハートストーン」を観ました。

    アイスランドの漁村が舞台。それぞれに秘密を抱えた、
    多感な年頃の少年たちの葛藤を描いた物語。
    〝監督の自伝的ラブストーリー〟とのことなので、
    時代背景は30〜40年前でしょうか。

     

    序盤は、理解しづらい謎の描写に馴染めず、
    たまに遭遇する〝ヨーロッパのへんてこ映画〟の匂いがして、
    作品選びミスったかもしれない‥‥なんて思っていましたが、
    主人公2人の繊細な心模様がすごく丁寧に描かれており、
    結果的に心に残る1本になりました。

     

    クリスティアンはいつも一緒の親友ソールに対して、
    友情とは違う気持ちを抱いていることに気づきます。
    小さなコミュニティであるが故なのか、人と違っていることが許されない、
    少しでも秘密が知れたら一気に広まってしまうような環境なので、
    マイノリティな彼が受け入れられるはずもなく、家族からも拒絶されてしまいます。
    これほどまでに居場所が無いというのは‥‥泣。息苦しさに胸が詰まりました。
    それと対比するかのように映し出される壮大な景色の美しさが残酷に思えました‥。

    無理やり綺麗に終わらせることなく、
    それでも希望が持てるラストも良かったと思います。

     

     

    もう1本、パレットで「ドリーム」を観ました。

     

    1960年代、NASAで有人宇宙飛行計画に携わった3人の女性のお話。
    彼女たちが三者三様の進む道を自ら切り開いていくさまがとても力強く、
    学ぶことの多い作品でした。

    人種や性別による差別が描かれており、邦題の〝ドリーム〟も良いのですが、
    〝隠された人々、隠された数字〟
    といった意味を持つ原題〝Hidden Figures〟が印象的です。

     

    〝差別〟が常態化しているというか、
    差別をしているという意識自体が無いのでは?と感じたあのエピソードも印象的。

    あっそうそう、ケビンコスナーもいい味出してましたね。
    一見、ワンマンのように見えるけれど、ちゃんと部下のことを考え、
    チームの士気を高めてくれるザ・素敵上司でした。

     

    笑いや涙と共に、
    多くの人の心に勇気・希望といったプラスのエネルギーを届けてくれる、
    本当に素晴らしい作品!!

    宇宙開発の一翼を担った彼女たちとは〝頑張る〟の次元が違いますが、
    私も今できることはもちろん、
    それ以上に先を見て物事を考えなきゃなーと思いました。
    よし頑張ろう、頑張らなくては!という気持ち。パワーをたくさんもらいました。
    これぞ、映画を観る醍醐味!ですね。

    (本当に余談なんですが、上映館が増えて、
    もっとたくさんの人が観られるようになると良いなァと思います)

     

    最後に、お気に入りの名言を2つ。

    「前例がないのであれば、あなたが(私が)それを作ればいい」

    「トイレはトイレだ!」

     

     【曲のリクエスト】

    〝ドリーム〟つながりで、2007年の作品「ドリームガールズ」から、
    ビヨンセ、ジェニファーハドソンらが歌うテーマ曲をお願いします(>人<;)

    鑑賞後、なぜだが真っ先に頭の中に流れてきました。

     

    ※感想を書きたい作品が2本あったため、だいぶ長くなりました‥すいません‥
    (´༎ຶོρ༎ຶོ`)



    性別:女性
    年齢:20代
    住所:八重瀬町

<<一覧へ戻る