>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ちっちー「野良犬(1949年)」

  • 午前10時の映画祭で「野良犬(1949年)」を観ました。

    観客の9割が男性なことに驚きつつ∑(゚Д゚)、初の黒澤映画を堪能しました。

     

    「それは、その年の1番暑い日だった」のナレーションと共に始まる、
    人情に厚い男たちの、熱い刑事ドラマ。

    〝熱血な新人と人情派な先輩のバディもの〟という、
    今ではだいぶ見慣れた構図ですが、
    60年以上前からあったんだなァと感心しながらの鑑賞。

     

    面白かったのは、ラスト近く新人刑事・村上が犯人を追い詰めるシーン。
    真剣なところなんですが、追いかけ方や、
    心の声がダダ漏れな感じが面白すぎました!
    三船敏郎さん、超カッコいいのに、ウケを狙ってる?とさえ思ってしまいます。

    その他、〝不自然な程のキザなポージング〟や
    〝急に出てくるクサい台詞〟といった昔の映画の醍醐味もしっかり味わいました!
    笑。

     

    もちろんそれだけじゃなくて、
    サスペンス・社会派ドラマとしてもすごく面白かったです。
    特に復員時にリュックを盗まれた村上と遊佐のエピソードが印象的。
    共に絶望の中にいた2人がその後歩んだ道のりが対照的に描かれていました。

    深く掘り下げると、他にも社会派なメッセージが散りばめられていた気がするので、
    それはまたの機会にしっかり観ることにします。

     

    (余談)

    その日は、野良犬→エルELLE→ハロルドとリリアンの3本立てにしよう!
    と意気込んでパレットへ!!

    しかし、エルELLE鑑賞後は「もう一本観よう!」なんて気持ちになれなかったので、
    帰宅‥( ´△`)。後日観ることにします‥‥トホホ。

    ハロルドとリリアン、どうでしたか?



    性別:女性
    年齢:20代
    住所:八重瀬町

<<一覧へ戻る