>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ダミアンたまきまめ「彼らが本気で編むときは、」

  • ネグレクト、性同一性障害、LGBT、そして差別的で好奇な目…、
    孤独と戦うマイノリティを優しい視点で描いた秀逸作、
    映画「彼らが本気で編むときは、」をDVD鑑賞しましたよヽ(・∀・)ノ

     

    トランスジェンダーの「リンコ」と、その恋人「マキオ」、
    そして母親に育児放棄されたマキオの姪っ子「トモ」、
    そんな3人が始めた共同生活を描いていますが、
    その暮らしがとてもとても気持ち良くってぬくぬくなのです、
    たまらなかったです(*´∀`)

     

    トランスジェンダーの「リンコ」を演じる生田斗真さんが、
    私の予想以上に、心身ホントに綺麗だったぁ・:*:・(*´艸`*)・:*:・

    女性の造形を持つ女性の私は、
    当たり前のそれの上にアグラをかいていると恥ずかしくなるほどでした(苦笑)
    (-∀-`; )

    「リンコ」は優しさに溢れた素敵な女性で、
    彼女から学ばなきゃいけない事がたくさんあると反省した次第(m´・ω・`)m

     

    あと、「そうだったんだー!!」って、
    目を見開いてしまった「リンコ」のリサイクル話は、
    めっさ納得させられつつ衝撃でしたよ(笑)( ̄▽ ̄)

    また今作には、数名の「母親」が登場しますが、
    それぞれの行動に共感したり憤慨したり感動したり、
    非常に意味ある感情が忙しかったです(。_。(゚д゚(。_。(゚д゚ )うんうん

    「カイ」とその母親との関係の今後も、「トモ」の今後も、
    柔らかく温かでありますようにと願うばかり…(*´ー`*人)

     

    そしてそして(・ω・)/

    田中美佐子さん演じた「リンコ」の母「フミコ」がめちゃめちゃカッコイイ、
    母の鑑、すっごく好き、世の母親がみーんな「フミコ」のように行動できたら、
    世界の悲劇はきっと半減する!!!と思いました(`・ω・´)

     

    ではまた感想送ります!!



    性別:女性
    年齢:40代
    住所:沖縄市

<<一覧へ戻る