>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ぴーすけ「バリー・シール/アメリカをはめた男」

  • 映画の秋、第3弾目は公開されたばかりの
    「バリー・シール/アメリカをはめた男」を観ました。
    公開2日目の日曜日に観る予定だったのですが、
    シネマライカムに向かうエスカレーターでホームページを確認してみると、
    考えもしなかった「指定席」でネット予約で、
    すでに良い席が埋まってしまっていたので平日にリベンジしました。

     

    小心者の私はドキドキしっぱなしで、
    「バッドエンドがハッピーエンドなのかだけでも調べておけば良かったな」
    と思うほど、鑑賞後はぐったりしてしまいました。
    私はある程度のストーリーが事前に分かっている方が、
    映画を安心して観て楽しむことができるタイプだということを再認識しました。

     

    この映画の内容が実話というところに
    「アメリカという国はすごい…」と驚かされるばかりでしたね。
    大空に魅了された一人の天才がここまでやってしまうとは。
    というか、できてしまうとは、という感じ。

     

    それと、バリーが愛妻家であるということも驚きでした。
    こんなに愛されてみたい(笑)
    ただ、妻ルーシー役の女優さんが若すぎてトムクルーズとは不釣り合いに感じ、
    「不倫相手?」としばらく思っていました。
    “家庭を守る主婦”というよりは“セレブな娘さん”という印象で、
    バリーが退職の話を持ち出した時に、
    どうやって家族を養うのかと問い詰めていたシーンも違和感を感じました。
    帰りの車では彼とあーだこーだ感想を話ましたが、彼も同じように感じたそうです。

     

    一人映画もいいけれど、誰かと一緒に観て、
    熱が熱いうちに語り合うのもいいですね。と、書きつつ、
    次は彼があまり興味を示さなかったので
    「あしたは最高のはじまり」を一人で見に行きます(^^)




    性別:女性
    年齢:30代
    住所:宜野湾市

<<一覧へ戻る