>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:オレンジ「ドリーム」「アトミックブロンド」「ブレードランナー2049」

  • 学生時代から聞いています。

    毎週日曜のこの時間に真理子さんの声が聞こえると、安心します。

     

    私は昔、ビスコンティの映画を観たり、
    インディジョーンズやスターウォーズなど話題作も観てました(^_^)。
    ジェイソン・ボーンシリーズやダニエル・クレイグの007シリーズも好きで、
    観に行きますよ。

     

    最近は「ドリーム」、「アトミックブロンド」、
    「ブレードランナー2049」を観て来ました。
    ドリームは黒人差別の現実とアポロ計画を支えた人々を描いていて、
    最後には気持ちいいエンディングになってホッとしました。
    また何よりケビン・コスナーが渋いおじさまになっていて、嬉しかったです。

     

    アトミックブロンドは、全編80年代の懐かしいヒット曲が流れていて、
    アクションも楽しめて、
    しかもシャーリーズ・セロンのファッションも楽しめる娯楽作品でしたよ。
    あの時代に私も20代だったので本当に、
    時代の空気をよく再現してるなぁと思いました。

     

    そしていよいよ一番楽しみだったブレードランナー2049!

    アメリカでは大コケだとか、作品自体も賛否両論あるようですが、
    私はあの前作の世界観をちゃんと感じられて嬉しかったです(^。^)

    ライアン・ゴズリングも頑張ってたし、
    ハリソン・フォードがちゃんとデッカードに戻っていたし。
    ただ、ストーリー的にはジャレッド・レトーが演じる、
    レプリカント製造会社の社長の最終目的がなんだったんだろう?、
    というのはありましたけど…

     

    デッカードとレイチェルのその後、そしてレプリカントの扱われ方が切なくて、
    私は胸に来るものがありました。

    レプリカントは人間ではないけれど、時々、より人間に近い個体が出てきて、
    それが人間とレプリカントの境をあいまいにしてしまう。
    そしてそれが人間とレプリカントの問題のタネになってしまう。

    人間にとってのユートピアは汚染された地球から離れた惑星へ移住すること。
    レプリカントも人間と同じ扱いを保証されて、人間と同じユートピアへ行くこと。

     

    ブレードランナー2049を観終わったあと、
    自分にとってのユートピアは?とか、
    人間が普通に持っている過去の記憶が、
    人生を生きる支えになっているんだなとか、いろいろ考えましたよ。
    ブレードランナー2049はその辺りはちゃんと前作を踏襲していますね。

    なので、しばらくはブレードランナーの世界観に浸れます~w

     

    久しぶりなので、長々と書いてしまいました(^^;;

    また、時々、メールしますね!




    性別:女性
    住所:那覇市

<<一覧へ戻る