>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:アレス104G「タングカッター〜僕らのこづかい稼ぎ〜」

  • 先週日曜日に第4回こども映画祭 in 沖縄に行き、
    『タングカッター 僕らのこづかい稼ぎ』を観てきました。

     

    「タングカッター」とはノルウェーで行われてる、水揚げされた鱈の舌切りで、
    ノルウェーの漁村では子供たちは小さい内から、
    それをやりながら小遣い稼ぎをするという風習があるとの事で、
    物語は9歳になる都会っ娘のイルヴァが2週間の間、
    そのタングカッターに初挑戦するということを主軸に進んでいきます。

     

    ここ沖縄とは全く違うノルウェーの風景や
    タングカッターなる風習も初めて目にしましたが、
    主要キャラのちびっこたちのまだ9歳、10歳ながらも、
    稼いだ小遣いを頭金に自分の小型ボートを買うという金銭管理能力や、
    この作品に出てくるちびっこたちの両親は別居中というのが多かったするんですが、
    その両親に対しても「まぁ、お互いそれぞれの価値観があるし」みたいな、
    冷静に受け止めてる大人な部分が観れたりと、
    色々と意外な発見のあった作品でした。

     

    上映後には宮平貴子監督と、この作品の吹き替えを務めたやびくかりんさん、
    ケロアキラこと(『クレヨンしんちゃん』の)
    矢島晶子さんによるトークショーもあり、
    お二人以外の吹き替えもほぼ県内で活動してる役者やタレントさんが務め、
    その収録時の裏話等の興味深い話が聴けました。

     

    「こども映画祭」という名称で、メインターゲットは勿論子供たちですが、
    大人が観ても中々面白い作品もやってて、侮れないですよ。



    性別:男性
    住所:那覇市

<<一覧へ戻る