>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:マクガイバーの助手「スイス・アーミー・マン」「婚約者の友人」

  • まりこさん こんばんは。
    寒くなったり暑くなったりとどっちつかずの日が続いていますが、
    体調を崩されていませんでしょうか? 
    わたしはと言うと、このところ調子が悪く静かに過ごしていたのですが、
    期限間近のチケットが舞い込んできたのと、
    以前から決めていた作品がやっと始まったのとで、
    バタバタと映画三昧の月末となりました。

     

    棚ぼたで選んだ作品は『スイス・アーミーマン』。

     

    何かみれるのあるかなーって感じで探してるとインパクト大の予告編で、
    これにするーってきめました。・・・よかったです。
    心が風邪をひいてる私には、ほんわりと沁みました。
    漂流中のハンクの世界観がかわいい。
    その辺のもので愛らしいものを色々作れてすごいです。
    目のつけどころが鋭いからこそメニーの便利機能を発見できるんでしょうね。
    メニーと過ごしている幸せな雰囲気とは反対に、
    現実からみるハンクの世界の不気味さの対比がとても切なくて泣けてきました。
    自力でなのかメニーのおかげなのか、
    人生の漂流から脱出できるかもしれない兆しがみえてきたような、
    ハンクの最後の表情が嬉しかったです。
    主演の2人は素晴らしかったです。
    特にダニエル・ラドクリフの死体役は拍手でした。

     

    さて、決めていた作品はというと『婚約者の友人』です。

     

    オゾン監督の最新作とのことで楽しみにして行ってきました。
    始まったばかりの作品なのであまり書かないようにしますが、
    私はアンナの友人の目線になってしまい、
    くそーフランス男め…となってしまいました。
    ともかく、時々カラーになったりする(カラーといってもほんのり)
    映像が素晴らしく、またアンナの美しさに見とれてしまい、
    始終絵画を鑑賞しているような感じで心地よかったです。
    アンナ役の女優さんステキでしたね。

    タイプの違う2作品でしたが希望という点で共通していて、
    ドンと押されるわけではなく、
    フーと後ろから吹く風に半歩くらい前によろめくくらいの感じでしょうか。
    そんな2作品でしたよ。
    私も漂流している最中なのかもしれません。
    今年最後になるであろう作品がこの2作品でよかったです。
    『スイス・アーミーマン』の劇中曲が楽しかったので、
    何か聴かせてもらえたら嬉しいです。
    急ぎ書きで、まとまりのない文になってしまったことお許しください。
    今年も残り少なくなりました。
    よいお年をお過ごしください。



    性別:女性
    年齢:40代
    住所:うるま市

<<一覧へ戻る