>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:リトルヴィッツの夫「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」

  • 安谷屋さんこんはんは。
    ご無沙汰しております、リトルビッツの夫です。
    先日、妻がこの番組からいただいたチケットを使い、
    夫婦で観に行く予定がいけなかったので、
    3歳の息子とふらっと2人でアニメ「クボ」を観てきました。
    代わりに感想を書きます。

     

    なにをみよーかな?とスターシアターズのホームページを物色していると、
    ジブリの鈴木敏夫さんの一押し!という本作が目に留まりました。
    これは間違いなかろう!ですよね。

    日本を舞台にしたストップモーションアニメで、
    チャンバラもあるらしい、くらいの前知識しかなかったのですが、
    これがとっても面白かった!

     

    3歳になった息子はひとりで座席を陣取ってご満悦でしたが、
    物語が始まるや、深〜く集中。
    身じろぎもせず展開を見守っています。

    物語が家族を描いていることもあり、
    時々「これは?」と聞いてくるのに答えながら、
    一緒に最後まで観ることができました。

    2歳半のときに我が家で2時間50分ある「インターステラー」を、
    エンドロールまでぶっ通しで観終えたのにもびっくりしましたが、
    今回は笑うところは笑い、怖いところはビビって、反応にも成長を感じましたよ〜。

     

    僕が小さいころ、「ET」や「ジュラシックパーク」を、
    親父と観にいったことがかなり記憶に残っています。
    それが今の映画好きに繋がっているかはわかりませんが、
    今回の「クボ」のような作品を息子と観に行けるのは、本当にうれしいものですね。

    ストップモーションというと、すぐにティムバートンの作品が浮かびますが、
    「クボ」もまた後々まで愛される作品になるといいなと思いました。

     

    さて、映画チケットをゲットしてくれた妻・リトルビッツは、
    休日出勤で涙をのんだので、
    次は夫婦でコテコテのラブストーリーを観に行きたいなと思います。

     

    追伸

    「不倫ものが観たい」って言われたらどうしよう・・



    性別:女性
    年齢:30代
    住所:沖縄市

<<一覧へ戻る