>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ちっちー「女神の見えざる手」

  • さっそくですが、ヤバイです‼︎めっっちゃ面白い映画を観ました((;゚Д゚)))))!

    桜坂劇場で上映中「女神の見えざる手」です。

     

    (興奮冷めやらず‥‥なため、ネタバレが多いかもしれません、すいませんm(_ _)m)

     

    アメリカの銃社会において、
    その規制を巡ってロビー活動を行う団体の闘いを描いたお話。

    予告編は何度か観ていましたが、
    「敵にも味方にもしたくない女、エリザベス・スローン」
    という心惹かれるキャッチコピーと、
    そのミス・スローン役、ジェシカチャスティンの眩しい美貌の印象が強すぎて、
    内容をほとんど知らずに鑑賞しました。

     

    まず思ったのは、台詞の量が多い+早口でしゃべるので、
    字幕を追うのが大変!だということ。
    英語のリスニング力に長けていたらなァ‥なんて思いましたが、それは始めだけ。
    慣れてくると気になりません。

    ニュースでも目にする、リアルなテーマなだけあって、
    どうして銃規制がなかなか進まないのか、
    その現実をサスペンスドラマとして観せてくれるところが面白いと思います。
    先の読めない展開(読めたとしても面白いはず!)にグイグイ引き込まれ、
    あっという間の132分。

     

    目的の為なら手段を選ばない強い姿勢で、ときには仲間をも傷つけてしまう、
    まさに〝敵にも味方にもしたくない人〟。
    順調に活動をしているかに見えた中盤、
    予想外な出来事をきっかけに、逆風にさらされるミス・スローン。
    ですが、そこからラストにかけて、スピーチのシーンが彼女の真骨頂!!

    揺らぐことの無い、確固たる意志とは?

    相手への敬意とは?

    正しい事と自分が信じることの違い、そのときに両方を全うすることの重み‥。
    いろいろ考えさせられます。

     

    「女神の見えざる手」という邦題がまた良いんですよね。
    彼女が女神かどうかはさておき、
    見えざるところにも気を配って用意周到に準備をし、
    目的を達成しようとする姿勢はカッコいいです。

    紆余曲折があった後、ラストカットのあの表情、目線も良かったです。
    何を見ていたんでしょうか?

     

    【余談】

    お金で男を買うところでさえ、カッコいい!と思えてしまうミス・スローンですが、
    そこに彼女の人間らしい弱さ?儚さ??を感じました。
    でもそのことが強さを取り戻すきっかけになったように感じられたのも興味深いです。

    あぁ‥

     

    【追伸】

    先日は映画チケットをありがとうございました(^-^)!
    同封のお手紙にあった〝差出人スタンプを表に押しちゃいました!〟
    の一言に癒されました!笑。
    1日の疲れが吹き飛びました(о´∀`о)ノ



    性別:女性
    年齢:20代
    住所:八重瀬町

<<一覧へ戻る