>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ちっちー「ノクターナル・アニマルズ」

  • 桜坂で「ノクターナルアニマルズ」を観ました。

     

    オープニングには度肝をぬかれましたが、映画自体はすごく面白かったです。

    エイミーアダムスの元に、別れた夫ジェイクギレンホールから〝君に捧ぐ〟と、
    書かれた小説「ノクターナルアニマルズ」が届くところから物語が始まります。

    現在と過去、小説の中の世界、この3つの時間軸を行ったり来たりで、
    少し複雑ですが、そこは心配無用!
    実力派の俳優陣なので、20年という時間の経過も、
    ややこしい一人二役も混乱することなく観られます。
    エイミーアダムスと一緒に小説を読み進める展開に、そこで本を閉じないで!
    早く続きを読んでよー!と思いながら、感情移入しまくりでした。
    どちらの視点で観ても心が痛む話ですが、
    不思議と鑑賞後は〝いや~面白かった!〟という気持ちになりました。

     

    この小説は元夫からの愛の贈り物なのか?はたまた復讐か?

    それは観てのお楽しみですが、
    あの台詞(「僕は自分のことしか小説には書かないよ」)からして、
    そういうこと(愛と復讐の両方!)なんだろうなァと勝手に解釈していますが、
    果たして‥‥?

     

    それともう一点、この映画はストーリーもめちゃくちゃ面白いんですが、
    アートやブランド物に詳しい方が観るとより楽しめるかもしれないです。

    「衣装、装飾品、背景の色使いがやたらと綺麗だなァ」
    なんて思いながら漠然と観ていましたが、
    この〝映像の美しさ〟に監督の強いこだわりが散りばめられているとのこと。
    後からチラシを見ると「見逃し厳禁ポイント」として解説が載っていました。
    完全に見逃していました‥∑(゚Д゚)残念!

     

    【余談】

    憔悴しきったジェイクギレンホールが、
    時々ニコラスケイジに見えたのは私だけでしょうか?笑。
    気のせいでしょうか?

     

    【曲のリクエスト】

    24日の放送なので「SMOKE(1995)」のラストシーン、
    オーギーレンのクリスマスストーリーにちなんで
    〝Innocent when you dream〟をお願いします(>人<;)

    7月に桜坂で観ましたが、人の優しさ、切なさがつまった、すごく温かい映画でした‥
    泣(*´ω`*)。



    性別:女性
    年齢:20代
    住所:八重瀬町

<<一覧へ戻る