>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ちっちー「ギフテッド」

  • 【※1年の総決算、だいぶ長くなってしまいました。申し訳ないです(>_<)】

     

    新年あけまして、おめでとうございます(*⁰▿⁰*)ノ

    2017年の締めくくりにパレットで「ギフテッド」を観ました。

    先日リスナーさんからのお便りにもあった、
    病院でのシーンは胸に迫るものがありますね‥。゚(゚´Д`゚)゚。
    あの流れでそこに連れて行ったフランクが素敵すぎますし、
    一緒に来てくれたロバータの優しさにも‥涙(T_T)
    そして、そんな2人にあれこれ質問するメアリーが切なくて、愛おしくて‥‥
    (*´꒳`*)♡ウルウルしていたら、隣のコワモテなおじさんも男泣き。
    それにもグッときて、こちらの涙腺も崩壊‥。゚(゚´Д`゚)゚。
    温かい気持ちになれる良い映画でした。締めくくりにとっておいて良かった!

     

    ‥と、ギフテッドを観たところで2017年の映画鑑賞も終了!
    ステキな映画をたくさん観られた良い1年でした。
    話題作「ライオン〜25年目のただいま〜」を観逃したりと心残りもありますが、
    観た作品の中から厳選して、特に印象に残った15本を報告致します。

     

    15位〜6位までは順位なし。観た順に、

    「湯を沸かすほどの熱い愛」

    「アイインザスカイ〜世界一安全な戦場〜」

    「ヒトラーの忘れもの」

    「彼らが本気で編むときは、」

    「ダンサー、セルゲイポルーニン〜世界一優雅な野獣〜」

    「ワンダーウーマン」

    「パターソン」

    「新感染ファイナルエクスプレス」

    「女神の見えざる手」

    「ノクターナルアニマルズ」

     

    そして、ベスト5は‥‥

    【5位 すれ違いのダイアリーズ】

    タイの映画。ドジな新米教師の奮闘を、
    個性豊かな生徒たちとの交流を通して描いた、
    笑って泣ける癒しのヒューマンドラマ。
    オニギリ頭の子供たちが可愛かったですし、音楽も良かった♫

     

    【4位 LA LA LAND】

    歌もストーリーも大好きな1本!
    私の周りでは「ハッピーエンドだと思ってたのに、
    あんな切ない終わり方するなんて‥(ㆀ˘・з・˘)」という声が多かったのですが、
    個人的には、良い結末だったと思います。2人の夢が叶ったのですから!!

     

    【3位 愛を綴る女】

    ラベンダー畑が広がる南仏・プロヴァンスを舞台にした、
    美しい愛の物語に大・大・大感動でした(*´-`)

    序盤こそ、情緒不安定なヒロインの発言や行動にドン引きでしたが、
    想像もつかない結末に心が震えました‥。゚(゚´Д`゚)゚。
    主演のマリオンコティヤールも本当に本当に(×100)素晴らしかった!
    人を愛し、愛されることを知り、
    次第に安らぎを見出していくヒロインを好演していました。
    「この役は彼女しかできない!」という監督の意向で、
    スケジュールが空くまで5年待ったらしいですが、その甲斐があったと思います。

     

    【2位 ドリーム】

    前例のない、道なき道を切り開いていく主人公3人の生きざまに、
    ただただ感動し、尊敬の気持ちでいっぱいです。

    よし、頑張るぞ!!!

    パワーをたくさんもらいました。

     

    【1位 たかが世界の終わり】

    これまでも、これからもずっと観ていくであろう
    映画監督・グザヴィエドランの最新作。
    同世代の人が〝家族〟をこういう風に表現するんだなァという
    驚きや興奮がつまった素晴らしい作品でした。

    (一般的な評価は高くないですが、個人的にはドランの最高傑作だと思います)

    「疎遠になっていた次男が帰郷した、ある家族の1日を描いたお話」で、
    それぞれが抱える閉塞感であったり、互いを思う気持ち、
    微妙な距離感の演出に痺れました。共感ポイントが多すぎる‥。

    10年後に観ても面白いと思えるかは微妙ですが、
    今観るべき〝気づき〟の多い映画(ウチアタイした映画)という点で、
    最も心がえぐられた、忘れがたい1本でした。
    観どころは‥‥とあれこれ書きたいところですが、
    声を大にしてオススメできる作品ではないので省略します。

     

     

    そして‥‥新年早々「プラハのモーツァルト」を観て、
    贅沢な気持ちでスタートした2018年、期待しているのは‥

    「グレイテストショーマン」
    →私たち〝ハイスクールミュージカル世代〟
    のスーパーアイドル・ザックエフロンが、
    ヒュージャックマンとミュージカル映画で共演なんて!!楽しみでしかないです。

    それともう1つ、「ファンタスティックビースト〜黒い魔法使いの誕生〜」。
    ハリポタオタクの血が騒いで、今回も初日に観に行くことでしょう!笑。
    前作で、魔法界における重要人物の役でジョニーデップがチョロっと登場し、
    話題になりましたが、今回はタイトルからして主役級の扱いになりそうですよね。
    物語にどう絡んでくるか楽しみです!

     

    それでは( ̄∀ ̄)ノ

     

    【曲のリクエスト】

    可能であれば、「ありがとう、トニエルドマン」で使われていた、
    ホイットニーヒューストンの〝Greatest love of all〟をお願いします(>人<;)

    バリキャリの主人公がお父さん(トニエルドマン)のピアノ伴奏で、
    この曲を熱唱するシーンはすごく感動的でした。



    性別:女性
    年齢:20代
    住所:八重瀬町

<<一覧へ戻る