>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:はじめの一歩「8年越しの花嫁 奇跡の実話」

  • 真理子さん、こんばんは。 

    年末、年始は忙しくやっと8年越しの花嫁奇跡の実話を見る事か出来ました。

     

    尚志さんと麻衣さんの8年をかけての結婚への実話です。
    麻衣さんは卵巣の菌が脳へ入り突然の意識不明。
    尚志さんは、意識が回復する事をひたすら信じて、麻衣さんを見守る。
    麻衣さんの両親から「もう麻衣の事は忘れてほしい」と言われる。

     

    この両親の気持ちが良く分かります。
    実は私の母も低酸素脳症で9年間意識不明で、
    意識を取り戻す事なく亡くなりました。
    1、2年は意識が戻る事を信じて、いろいろな事を試みましたが、
    その後は諦めしかありませんでした。

     

    麻衣さんの両親は、麻衣さんの意識が戻る事を信じたいけれど、
    尚志さんの将来のために、忘れてほしいと 言ったのでしょう。

    この映画を見たかったのも母の件が大きく影響していると思います。

    さて、麻衣さんは意識が戻っても尚志さんの事を思い出せない。
    それでも尚志さんは愛し続ける。

    尚志さんのただならぬ愛情の注ぎ方に感服 でした。

    最後のシーンでは、これまで涙をこらえて見ていましたが、
    こらえ切れず、ハンカチで涙を拭いていました。

     

    シネマパレットの彼女が目覚めるその日までも見てみたいなと思っています。



    性別:女性
    年齢:60代
    住所:那覇市


<<一覧へ戻る