>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ドラパパ

  • 眞理子さん、初めまして。
    いつもは聞くだけですが、今回思い切って投稿してみました。

    見に行ったのは、3月3日に初公開された「映画ドラえもん のび太の宝島」。
    その初日に、息子と一緒にサザンプレックスで見てきました。

    というのも、この日は長男エイタの4回目の誕生日。
    まだ映画館デビューをしていなかったので、
    デビューするならこのタイミングしかない!と、
    仕事を休みにして当日に備えました。

    ところが、当日は朝から大雨。
    それでも午前中の初回上映に合わせて行ってみると、
    映画館の外まで行列が出来ていてビックリ!
    ドラえもん人気はスゴイですね。

    列に並んで15分程でチケットを買う事は出来たのですが、
    案の定、初回上映分は売り切れ。
    仕方ないので午後の上映分を買って、早目のランチを食べながら過ごしました。

     

    ランチの後は、ポップコーンとジュースを買うー!
    と言うエイタに引っ張られてカウンターに並び、
    その後トイレもバッチリ済ませて準備万端。

    入場案内を受けて席に着き、いざ映画が始まると、
    ざわついていた雰囲気も静かになり、
    それまでポップコーンに夢中だったエイタもスクリーンに釘付けでした。

    上映中も、映画に集中して静かに見ることが出来たし、
    途中「おしっこ行きたい」と教えてくれて、お父さんは感動ものでした。
    もう映画館デビューは大成功。

     

    そうそう、感動といえば、今回の映画ドラえもんも凄く良かったです。
    特に子を持つ身となってから見ると、
    フロック(海賊船から逃げた男の子)のお父さんに感情移入して、
    涙が止まりませんでした。

    映画を見終わったエイタも、「楽しかったー!」
    とニコニコな笑顔を見せてくれました。
    そしてすぐ、クレヨンしんちゃんのチラシを取って、
    「次はコレ見よう!」と言って大切そうに持って帰りました。

     

    今から30年程前、私が初めて映画館で観た映画が、
    母と一緒に見たドラえもんでした。
    そしてこの日、息子と一緒に映画館デビューが出来たことは、
    息子にとっても、私にとっても、
    ずっと心に残る思い出になってくれることでしょう。



    性別:男性
    年齢:30代
    住所:豊見城市

<<一覧へ戻る