>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:NORIKO「デトロイト」

  • 真理子さん、怒り心頭の思いでこのメールを打ってます

    桜坂劇場でデトロイトを観てきて、帰りに寄ったファミレスでメールを打ってます。

     

    あの悪徳警察官の役をやってたのは、
    「なんちゃって家族」で純情な男のコを演じたコですよね?
    いつの間に、あんなに大きくなって憎たらしくなったんだ⁉

    黒人の人権を全く無視して権威だけをふりかざす横暴なデトロイトの警察官達。

    ほかの州から、応援にきた警察官達も行き過ぎた行為にあきれながらも、
    他所( よそ)の州の事なので、見てみぬふり…

    あんな裁判が、本当にまかり通っていたなんて信じられません

    命令を下した、1番の首謀者も無罪になるなんて

    いくら上司に命令されたとはいえ、
    何の躊躇もせずに、人の命を奪ってしまうなんて、神経を疑います

     

    ラストで、事件に関わった人達の、その後を知らせてました。

    無罪になった彼らが、再び同じ職業につくことはなかったとのことで

    「良かった」と少しだけ、溜飲を下げる事ができました。

    彼らが、法に守られた犯罪を犯すことができなくなったからです。

     

    歌手を目指していた青年は、
    仲間のひとりが、警察官に殺されたショックで、歌手を断念し教会で歌い始めます。
    この青年がいたグループはプロになり、成功しています。
    あの事件に巻き込まれなかったら、彼もまた名誉と栄誉を手にしてたでしょう…
    1番歌がうまかったから、1番人気モノになっていたかもしれません。
    人ひとりの人生をも、変えてしまったのです

     

    でも私だったら、有名になって、事件の真相をあばいた本を出してやるのに…

    なんて当事者じゃないから言える事かましれません…

    本当に被害にあってたらショックと恐怖で何もできなくなって…
    引きこもりになってたかもしれません。
    そう思うと、教会とはいえ大好きな歌を、ずっと歌い続けている事は、
    凄い事だと思い直しました

     

    真理子さん、
    スーパーマーケットの警備員をしていたアクタ―の名前は何ていうんでしたっけ?
    思い出そうとするとデンゼル・ワシントンしか出てきません

<<一覧へ戻る