>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:キララ星人キララ「グレイテスト・ショーマン」「15時17分、パリ行き」

  • まりこさん、こんばんは!

    素敵な映画のご紹介、ありがとうございます。

    私は、つい先日はシネマライカムで「グレイテスト・ショーマン」を観て、
    昨日は、ミハマで「 15時17分、パリ行き 」を観て来ましたよ。

     

    映画を観るたびに、スクリーンへの招待のことが頭をよぎるのですが、
    ついつい日にちが過ぎてしまいいつの間に その映画の上映期間が終わってしまうのです。

    今日は思いきって2つ分の感想を書きますね。

    まず、「グレイテスト・ショーマン」です。

     

    ウルバリンでも有名な、ヒュージャックマンが主演ということで、
    映画を観る前にYouTubeで検索して、たくさんの動画を観て、
    充分体も心も暖まった状態で観に行きました。
    髭が生えた巨漢の女性を演じた女優・キアラ・セトルが、
    映画を撮り始める前のワークショップで歌った「This is Me」に感動して、
    何度も何度も同じ動画を観ては、ウルウルきていました。
    そして私は、実際に映画を観るまでに感情移入し過ぎてしまい、

    「本番」では完全に気が静まった状態で、COOLになっていました。

     

    今回のことで、映画を観る前には予告編やメイキング動画を見過ぎてもいけない、
    という教訓を得ました。

    そして昨日観た「15時17分、パリ行き」

    こちらは、巨匠クリント・イーストウッド監督作品でした。

     

    前回の教訓に従って、この映画はほとんど予備知識無しで観に行きました。
    そして、圧巻のテロシーン約20分くらいを少しだけ物足りないと思い、
    家に帰ってネット検索してみたら。。。
    なんと!あのテロシーンに出ていた人たち=乗客、救命隊員、警察官のほとんどが、
    事件が起こったその瞬間、その場にいた人たちであったと知って驚愕。
    しかも、主役の3人がプロの俳優ではなく、
    当事者たち3人だった!ということにも驚きました!

     

    「15時17分、パリ行き」は地味な作品ながら、
    「グレイテスト・ショーマン」とは反対に、
    じわじわと後から効いてくる映画効果、感動がありました。
    クリント・イーストウッド監督は かつて「ダーティ・ハリー」を始め、
    数多くの名作映画の主演俳優を務めたトップスターでしたが、
    78歳を過ぎた今でも現役の映画人として活躍している、素晴らしい方なのですね。
    これからも目が離せない監督として、しっかりチェックしておこう、と思います。

     

    そして、ヒュージャックマン、人として素敵!
    動画、映画ニュースで見るヒュージャックマンは、
    ハートが温かい、ナイス・パーソン、グッド・ガイでますますファンになりました!
    次の映画が楽しみです。

     

    まりこさん、映画って、本当に良いですね!

    以上、長くなりましたが、2つの映画の感想を一気に書きました。




    年齢:40代
    住所:沖縄市

<<一覧へ戻る