>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ちっちー「君の名前で僕を呼んで」

  • こんばんは(*´∀`*)ノ

    「君の名前で僕を呼んで〜Call me by your name〜」を観ました。

     

    作品の前評判もさることながら、めちゃくちゃ良い!と噂のサントラを早々と購入し、
    毎日車の中でヘビロテしつつ、とても楽しみにしていた1本♪♪(´ε` )

    観ていないのに映画の情景、世界観が思い浮かぶような、
    クラシックと80'sの混ざりぐあい、バランスがすごく良くて、もう期待値MAXでした(^ ^)!

     

    で、いざ観てみると‥やはり、とんでもない映画でした。
    1983年の北イタリアを舞台にしたラブストーリーで、
    エリオとオリバー、2人の青年のLGBTもの?というだけではなく、
    この2人を中心に、親子やその他のいろんな人たちの愛を描いた、
    ほんとに瑞々しくて、優しくて、美しいお話でした‥泣(T-T)。

    男だから‥女だから‥、同性だから‥異性だから‥というのではなく、
    人として惹かれるものがあったということ。

    出会ってから気持ちが通じ合うまで、通じた後の変化を、表情や目線で魅せてくれます。

     

    「君も僕と同じ気持ち?」

    「僕たちは何日もムダにしたんだね」

    「僕に会えて嬉しい?」

    「何ひとつ忘れないよ」

     

    セリフだけを切り取ると、甘々なメロドラマ風!?ですが、実にピュアで瑞々しいんです!
    レンガ造りの建物や、
    スクリーン越しに爽やかな風を感じさせてくれる美しい景色もそう思う一因かもしれません。
    同じ〝晴れの日〟でも、ジメジメ、ムンムンして湿度高めな沖縄とは対照的で、
    少し羨ましかったり‥‥(^ ^)

     

    で、肝心の〝君の名前で僕を呼ぶ〟ことの意味ですが、
    最後の最後で少しだけ分かった気がします。
    このお話が2人だけのラブストーリーではないこと。
    周囲の反応を気にしたり、さまざまな苦悩があるなかで、
    自分の気持ちと向き合い、肯定する意味があるのかなと。
    ラスト近くにお父さんがエリオに伝えた言葉も含めて、そう思いました。
    だからこそ〝君の名前で僕を呼んで〟なのだと。

    (若干、願望混じりですが‥笑)

     

    あぁ、もうっ!!!!!

    すごく切ないのに、心が満たされる(*´꒳`*)、ほんとに素敵な映画です♡

    〝心が衰えることのないように〟シーンを思い出しながら、サントラ聴いて帰ろうっと!

     

    【曲のリクエスト】

    サントラがほんとに最高なので、どれにしようか迷います!笑。

    エリオの部屋のラジオから聴こえる80'sもすごく好きなのですが‥
    やはり、アカデミー歌曲賞にノミネートされていた主題歌〝Mystery of Love〟をお願いします(>人<;)。
    主題歌っていつもここぞという所で流れてきて(2人でミラノに行くシーン!)、
    ズルいです。゚(゚´ω`゚)゚。泣。
    涙が出るどころじゃないっす‥(嗚咽(ノД`)うぅぅっ)

     

     【余談】

    今作のエリオ役で、一躍トップスターとなったティモシーシャラメ君
    (思わず君よびしたくなる可愛さ♡)、
    不思議な魅力をまとった俳優さんですね♡
    エリオの揺れ動く心情を繊細に表現していましたよね(^ ^)!
    個人的には、主演男優賞はシャラメ君に‥なんて思ったりします。

    この先、どんな映画で観られるか楽しみです。

     

    ※長々と失礼しました‥(゚o゚;;




    性別:女性
    年齢:20代
    住所:八重瀬町

<<一覧へ戻る