>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:キララ星人キララ「レディ・プレイヤー1」

  • まり子さん、こんばんは!

    先日、同じ日にFM沖縄さんから茶封筒が2通届いて、ひとつは「スクリーンへの招待」からで、
    まり子さん直筆のお手紙とスターシアターズ系の映画招待券が2枚!入っていました。
    ありがとうございました!
    たまたま番組を聴いていなかったので、知らぬ間の当選が本当に嬉しかったです。
    自分の投稿がストリーミングに上がってくるのを今か、今か、と毎日楽しみに待っていました。

     

    そして!さっそく、頂いた招待券で 昨日の こどもの日に、
    24歳の娘と「レディ・プレイヤー1」を観て来ました!
    この映画は、スティーブン・スピルバーグ監督が、
    アーネスト・クラインによる小説「ゲームウォーズ」を映画化したSFアクションです。
    作中のゲーム世界には、アメリカと日本のアニメや
    ゲームに由来するキャラクターたちやアイテムなどが目白押しの総出演で、
    黒澤 明監督をリスペクトするスピルバーグ監督らしい見所が随所に現れている作品でした。

     

    我が家から車で5分の距離にあるシネマライカムの大画面のスクリーンで観た
    「レディ・プレイヤー1」はバーチャルリアリティーの迫力があり過ぎて、
    私たち親子には少々刺激が強すぎたようでした。( ; ゜Д゜)

    この映画の主要メンバー5人のうちの一人であるダイトウ トシロウ役の森崎ウィン君がゲスト出演していた某ラジオ番組を聴いて、
    ミャンマー生まれで ご両親もミャンマー人で小学生の時に来日して以後、
    日本で育った ウイン君の礼儀正しさと誠実そうなお人柄に好感を感じたからこその映画チョイスでしたが、
    娘も私もゲーム脳タイプではないので、映画の全編で繰り広げられる
    超過激かつハイスピード、圧倒的な数の車・アニメとゲームのキャラクターたちの壮絶なバトル、カーチェイスに、
    バーチャルが行き過ぎて車酔いみたいになってしまった親子ふたり。

     

    必死で観ていた私たち親子には ひとつの共通点がありました。
    娘は最近友人と観た「名探偵コナン ゼロの執行人」を、
    私は やはり最近娘と観た「ちはやふる 結び 」を思いアナログ万歳!
    と心の中で叫びながら (?) ある意味耐えて、
    バーチャルリアリティーの世界にどっぷり浸かった130分間、
    映画を見終わって、私たちもバーチャルの世界から無事生還した気分で、
    あれこれ語り合うのも また楽しい時間でした。

     

    バーチャルリアリティーは、アバターくらいまでは大丈夫だったのですが、
    時代はどんどん進化していますね、まり子さん。
    まり子さんはこの映画をご覧になりましたか?

    まり子さんや、視聴者の皆さんの感想が とても聞きたい、と思える作品でした。

    ( 個人的感想ですが、競争シーン・戦闘シーンでは子どもやお年寄りには脳に刺激が強すぎるのでは?と懸念しながら観ていました。)
    いくつかの名場面があった 森崎ウインくんの今後に期待しています。

     

    長くなってしまいましたが、まり子さん、映画ってやっぱり良いですね!

    これからも なるべく固定観念にとらわれず、たくさんの映画が観たいと改めて思いました。
    その為にも、「スクリーンへの招待」は私にとって大勢の皆さんの感想が聞ける、
    なくてはならない大切な情報番組です。
    これからも末長く番組が続いていくことを切に願います。
    ありがとうございました!



    性別:女性
    年齢:40代
    住所:沖縄市

<<一覧へ戻る