>> メルマガが届かない方はこちら

>> ストリーミングが再生されない方はこちら

Mon - Fri / 14:00-15:45

ゴールデンアワー

西向 幸三
糸数 美樹

10月20日号ゴールデン会議テーマ「外で食べる」です。運動会のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思い出も多かったですが。遠足のお弁当って楽しみでしたね。貧乏だった局長には辛い思いでも多か

  • ラジオネーム:ちっちー「君の名前で僕を呼んで」

  • こんばんは(*´ω`*)ノ

    2週間前に観て以来、印象的なシーンや音楽が、ずっとずーっと頭の中でなりやまない
    「君の名前で僕を呼んで」の2回目を観てきました。

     

    先週のオープニング曲〝Lady Lady Lady〟は、いろんなシーンを思い出して、
    まんまと泣かされましたよ‥‥涙(இдஇ; )寂しい、切ないのに、なぜか満たされる。
    温かな気持ちでいっぱいになってしまう‥ほんと不思議な作品です。

     

    〝君は僕で、僕は君〟ただの恋愛映画じゃないのは確認済み。
    そこにあると思っていた葛藤が、実はないんじゃないかと思えてきたり‥‥
    セリフのない、表情や視線で魅せる心理描写が、あれこれ考える余韻を与えてくれますよね。

     

    エリオ側からの描写がメインで、
    ティモシーシャラメの繊細な演技が光っているのも確認済み。
    彼以外、オリバーやマルシア、両親の視点で観てみると‥‥

    →オリバーがエリオに気を遣っていた様子だったのは、年上だから、大人だから
    ‥と思っていましたが、それだけじゃないような気もしてきたり‥‥。
    ガールフレンド・マルシアの今後も気になる‥‥。
    そして両親。お父さんがエリオに伝えた言葉、
    お母さんの優しさ・包容力がこちらの心にも深く刺さります。
    この作品で1番好きなのは、雨の日に親子3人でドイツ語の本を読むシーンだな‥と改めて思いました。

     

    今後パレットに移ることがあれば、もう1回観てもいいってことにしようかなァ♡(希望的観測 )

     

    【余談】1つ気になっているのは、続編があるらしいということ‥。
    監督曰く「今回は、原作の途中までしか描いていない。その先を続編でやりたい!」とのこと。
    これほど美しいエンディングの〝その先〟は、想像しにくい(したくない)ですが‥どうなるんでしょう?



    性別:女性
    年齢:20代
    住所:八重瀬町

<<一覧へ戻る